黄金期のカープを思い出してしまった。

2018年優勝新井さん胴上げ 広島東洋カープ

カープの上昇を期待して・・

あえて試合には触れない。

もっともっと頑張ってほしい。

 

 

最近は試合のことばかりだったから・・

カープこのままいくと多分Bクラスはほぼ確定だろう。

黄金期からまた低迷期に迷い込んだかもしれない。

 

そのことを考えさせてくれる記事を見つけたので紹介したい。

 

「どうすれば、カープが強くなるか?」元カープ石原慶幸が黒田博樹氏、新井貴浩氏から学んだこと。

 

黒田さん、新井さん、そして石原さん。

カープの低迷期から黄金期までを知る3人のことが書かれている。

 

石原さん目線で。

 

今思えば・・いや思わなくてもやっぱり黒田・新井の2トップは

ほんとにカープ選手・ファンにすごい影響力をもたらせたんだなって思う。

 

きっとこの2人がいなかったら黄金期はカープに生まれてなかったかもしれないし

カープ好きのファンがこんなに増えることもなかったかもしれない。

 

私も黒田さん・新井さんのおかげでカープがより好きになったし

カープファンでよかった。

この2人とカープの優勝を見ることができてよかった。

って心から思った。

 

 

今のカープにはそういう偉大なる先輩が欠けているのかもしれない。

 

黄金期のカープ選手たちが今中堅・ベテラン組に変わって

若手を引っ張っていく存在にならないといけないと思う。もっとね。

 

この記事を読んで

あ〜〜あの頃に戻りたいな〜〜

 

と、少しばかり感じたかな。

タイトルとURLをコピーしました