野村元監督の「心拳握術」後編を読んで・・・

マツダスタジアムバックヤード 広島東洋カープ

昨日、野村元監督の「心拳握術」前編を読んだ感想を書いたんだけど、今日は後編がでたから、それについて感想述べる〜!

昨日の記事はこちら

↓↓↓

野村元監督の「心拳握術」前編を読んで・・・

 

後編は、コーチ陣への対応・選手との関わり方、環境作りについて書いてあったの。

野村監督はさ、2年目から選手にあれこれ口を出すことをやめてコーチなどの協力を得ることや、任せてみることを大事にしたんだね。
確かに、選手をそばで見ていて、その日のコンディションなどわかるのは監督よりもコーチたちかもね。

それでも監督は絶対上位の人。最終的な判断は普通監督がするもんだよね。
誰を器用するとかは。
でも、野村さんはコーチに誰がいいか聞いて、その人を実際に器用しちゃうんだからすごいよね!!

しかも、その采配が当たらなくても怒らない。
采配が悪いとさ、私たちファンから見たら監督が悪いように見えるよね。
それでも野村さんは決して人のせいにしなかったんだよね。
そこがすごいところだよね!

あと、環境づくり!
これはどの球団でもそうだけど雰囲気いいチームって強くなれそうだよね!

それにしても野村さんと選手たちがプライベートでそんなに関わりがあったとは知らなかったな。

普通選手たちも、監督とか上の立場の人がきたら萎縮しちゃうし、気使っちゃうよね。

それでもワイワイ楽しくできるのは野村さんの人柄がいいからじゃないかな。
私だったら嫌だもん。上司や先生や上の位の人とプライベート過ごすの。笑

やっぱりさ、仕事とプライベートのメリハリがきちんとできているチームは強いよ。
みんなでワイワイ楽しく明るくメンバーだけど、仕事ではきちんとできる!!

カープは典型的なそういうメリハリができるチームだと思っている!
だってみんな普段かなり面白い選手ばっかりだもん。笑

野村さんもワイワイしてたのは想像できないけど、選手と同じ立場で楽しむ時は楽しんでくれるのってすごい心強いよね(^^)

カープ黄金期再来となるのか!!

チームを立て直してくれた野村さん。
その想いを受け継ぎ見事優勝に導いてくれた緒方監督。

二人の想いを元に絶対日本一になってほしいね!!!!

<参照>↓↓↓↓
広島カープ前監督 野村謙二郎さんが明かす人心掌握術。 「部下の能力を解き放つリーダーがしている7つの行動」 後編

タイトルとURLをコピーしました