九州共立大学プロ野球後援会に参加してきた^^(2)

大瀬良投手サイン色紙 カープのイベント

『九州共立大学プロ野球後援会に参加してきた』第2弾!!

今日は、トークショーについてお伝えします〜!
1弾を見てない人は要Check(^^)

↓↓↓↓

九州共立大学プロ野球後援会に参加してきた^^(1)

トークショーは、柴原さんと福岡のアナウンサーが主体となって、各選手にインタビューしてた。

まずは今年楽天からドラフト7位で指名を受けた寺岡寛治投手!

寺岡投手はBCリーグ石川ミリオンスターズからプロ野球の世界へ!!
すっごく喜んでいて、感謝の気持ちをたくさん述べてたんだよ。

「まさか、選ばれると思っていなくて呼ばれた時はとても嬉しかったです。プロ野球の世界は厳しいと思うけどまずは開幕1軍を目指して努力していきたい」
と意気込みを述べてたよ。

「今大切な人はいますか?」っていう質問に笑顔で「はい」と答えれる寺岡投手が印象的だった!!
開幕1軍目指して頑張ってほしいし、BCリーグの事をあんまり知らない人(私もだけど・・笑)たちにとってそこからプロが生まれると、興味が出てくるよね!
活躍楽しみにしておこう^^

次に今年2桁勝利を果たした大瀬良大地投手!

大瀬良くんのファンかなりおったんよね、会場に。だから大瀬良くんが話し出すとシャッター音がすごいの。笑

「今年一年を振り返っての感想は」

「リーグ連覇できたことは嬉しいし、今年は2桁勝利をすることができた。年棒が全てではないと思うけど評価もしっかりしていただいたので嬉しい一年だった。でも、みんなが目指していた日本シリーズに出ることができなかったので来年こそは・・っていう気持ちです」

「来年何勝したいですか?」

「この質問をされると必ず14と答えています。背番号なんですけど、まあこれにこだわらずたくさん勝利できるようにしたいですね」

あ、こんな質問もされていた・・
「FA権あと4年ですかね?どうするんですか?」

「うーん。どうですかね?でも今は何も考えていないです。笑」って><

会場から悲鳴が聞こえる・・笑
怖いよね〜〜。でも大瀬良くんはカープと相思相愛だったから!!

そんなことはないって信じていよう!!

OBの竹下真吾さん!
彼は2017年10月にヤクルトから戦力外通告を受け、プロ野球世界から去ることが決まったんだよね。

戦力外になったあと、新たに某大手電機メーカーP社の子会社に内定が決まり、1月から新社会人として新たな一歩を踏み出すんだって。
まさか今年戦力外になるとは思ってもなかっただろうね・・まだ3年目だったからね。

でも、気持ちを切り替えて次に進もうとしてるんだよね。
今回の後援会に早くから参加が決まっていて、、「でも戦力外になったから来づらいのでは?」て言われてて。

「参加は決まっていたし、この場で応援してくれたみなさんに感謝の気持ちを伝えたかったから」
って竹下さんは言ったんだよね。
その決断がすごいよね!これから社会人としての一歩を踏み出す彼を応援してあげよう(^^)

OBの高橋秀聡さんは、2004年にソフトバンクからドラフト4位で指名されてプロ入り。
2012年にトレードでオリックスにいくが、2013年に1軍登板ないまま戦力外通告を受けて引退したんだって。

そのあとすぐに某保険会社に就職して、はや3年?かな?

今となっては保険会社でバリバリ営業してて、トップクラスの成績なんだって。
すごいよね〜〜^^

「社会人としては大変だけどプロ野球も社会人もどれも1からやると大変。新しい気持ちで就職して社会人の大変さを改めて感じた」

って言ってたんだよ。プロ野球選手もさ社会人もさ、みんな社会で働くことに変わりはないんだよね。プロ野球だから特別じゃない。普通に社会で働いている人の日頃の大変さを知ることができたんだって。

プロの世界を離れてもこうやって社会で働いている人の話を聞くことってあんまりないからさ、貴重だった!!

トークショーの次は、テーブルトーク(^^)
でも今日はここら辺で・・・

→→→→→
それはまた次のブログで!第三弾へ!!!

タイトルとURLをコピーしました