『ゴールデングラブ賞を獲りたい』

マツダスタジアムブルペン カープの選手のこと

『ゴールデングラブ賞』

今シーズン田中広輔選手があげている目標の一つ!!

 

 

 

ゴールデングラブのタイトルを獲るための最大のライバル。

 

巨人の坂本勇人選手。ショートでは今現在坂本さんがいる限り、他球団のショートが入る隙はないって言われていたよね。坂本さんはなんかもう神みたいな人だから。

 

 

<坂本勇人>

通算1500本安打達成(2017年終了時1559安打)

通算二塁打数295本(2017年シーズン終了時)

首位打者2016年(遊撃手としてセ・リーグでは初)、ベストナイン2009、2012、2016年、最多安打2012年、最高出塁率2016年、ゴールデングラブ2016、2017年

日本代表には2012年から6年連続で選出されてるんだって。

 

 

<田中広輔>

一方、広輔さんもここ数年確実に力を伸ばしている選手だよね。

カープファンからみたら、広輔さんいてくれてありがと〜って感じだけどね。

坂本さんにはまだ記録は全然及ばないけど、2017年の記録は凄かったよ。

最多出塁率、盗塁王を獲得。

坂本さんを抑えてベストナインにも初めて選ばれたね。

カープが優勝したことも大きいけど、結果としても十分ベストナインに選ばれて当然だと思う(^^)

日本代表にもこの年選ばれたね。

レギュラーには選ばれなかったけど、8打数2安打なかなかの結果を残したよ。

 

本当に頑張った1年間だったね。

 

でも、なぜだかゴールデングラブだけは獲れなかったんだよね。

きっとこれは何より悔しかったんだと思う。

まだ坂本さんに追いつけないのか・・ってきっと感じただろうね。

 

 

こんな記事があって・・・

↓↓↓↓

広島・田中広輔の図太さがチームを導いている

 

この記事の中で、田中は坂本よりいいショートなのか?って書いてあって、そこでは坂本がシーズン後半打率を落としたこと、最多出塁率・盗塁王、チームの優勝があってベストナインに選ばれたって言われているんだ。決して、ショートがうまいとかではなく・・。まあ、ベストナインは総合的にみた評価だからね。守備だけではなく、打撃なども。

 

ゴールデングラブは主に、守備の評価なんだよね。獲れなかった理由として、広輔さんはエラーが多い。リーグワーストの16。これではゴールデングラブ賞は獲れないよね。

 

今シーズン、ゴールデングラブを獲りたいのならば、このエラーを確実になくさんとね。

 

 

チームの優勝。これも大きく関係すると思うから連覇はしてもらいたい。

その上で「タナ・キク・マル」での『ゴールデングラブ賞』トリプル受賞を期待するとしよう(^^)

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました