カープロゴ

佐々岡カープ1年目の総まとめ!

広島東洋カープ

 

ここらへんで、佐々岡監督就任1年目を振り返ろう。

 

 

全体的にみた私の個人的感想は・・

投手がとにかく安定しなかった。

打順が固定されなかった。

最後の追い上げはとても素晴らしかった!

 

 

って感じかな。

 

 

 

前年4位で終了したカープ。

緒方監督が退任して、正直かなり不安があった。

私は緒方監督を結構推していたから。

 

でも、佐々岡監督は就任前からかなり期待されてたよね。

4位に転落したカープをどう修正してくれるのか?

 

 

ファンの期待は高まっていた。

 

 

 

でも、やっぱり難しかったね~

まあ就任1年目だから仕方ない。

 

 

一番の誤算はやっぱり投手陣だよね。

大瀬良くんの怪我

ジョンソンの不調

中継ぎの不足

 

大瀬良くん痛かったな~~・・

 

個人的に1年通して大瀬良くんを見れなかったのも

かなりショック・・

 

来年は見たいね~~。

 

 

中継ぎもいまむ~、いっちーとか私の大好きな

メンバーたちが見れなかったのが悲しかったな~

 

 

ここも来年の復活に期待だね。

でも、若手がしっかり出てきてくれてるのは嬉しいけどね!

 

来年はぜひ中崎さんの抑えをもう一度みたい!!

これは私の願いだね。

 

 

 

 

 

打者はリーグ2位だから申し分ない。

よく打ってくれた。

 

 

ただ、僅差のときのもう1点。

逆転されてからの追い上げ。

が、最初の方は全然見れなかった。

 

 

これは終盤に見事復活して

カープらしい試合をしてくれてたから

そのまま継続して来年もがんばってほしい!!!

 

 

 

 

佐々岡監督の采配が悪かったとか、いろいろ言われていたけど

まあ負けてるときは基本叩かれるもの。

 

私的には若手を使おうとしている姿が多く見られたな~

って思う。

確かにそれも大事。

育てる意味ではね。

 

 

でも、今いる中堅などをもっと使ってあげるのも

大事だったんじゃないかな~って思う。

今年中堅がほんとに目立たなかった。

 

 

 

いろんなことを踏まえて・・

佐々岡監督のやり方は間違ってない!!

 

来年にむけて課題もたくさん出ただろうから

こっからよ!!

 

2年目、3年目がとても大事な年になると思う。

 

 

 

がんばれ、佐々岡監督!!!