プロ甘問題!死球は怖いよね。

マツダスタジアム カープの選手のこと

阪神の藤浪さん。カープの大瀬良くん。
この二人はマエケンの自主トレに参加してから交流が深くなって、お互い調子が悪い時や悩んでいる時に連絡を取り合う仲なんだって。
でもさ、藤浪さんが大瀬良くんに死球を当てた試合。
知ってる?結構有名な話だよね。

そんな中、ちょうどこんな記事があったんよね。
うちもこの試合見てて「藤浪さん大丈夫かな・・」って思ったもん。

詳細はこちら↓↓↓↓

プロ甘問題!広島大瀬良、藤浪にぶつけられても笑顔

藤浪さんは、入団してからめちゃめちゃ注目されてて3年目ぐらいまで、2桁勝利をあげて将来有望として期待されてたよね。
4年目ぐらいから不調に陥り、だんだんコントロールが効かなくなっていったね。

もともとあんまりカープ戦と相性はよくないと思ってたけど、死球はだめだよね〜><

藤浪さんは、イップスなんじゃないかって今噂になってるよね。
イップスって知ってる?

そもそもイップスとは、心因性の病気の事でいつも行っている動作が突然できなくなってしまう症状のことで精神的な病気の一種なんだって。
主な原因としてあげられるのは、心的外傷、トラウマと呼ばれる脳に残る過去の悪い記憶が大多数!!

スポーツの場合自分の『ミス』を引きずったことによりストレス、トラウマが心に残ってしまうから次に投げる時「怖いな」「当てたらどうしよう」っていう思いになるんだってさ。脳と筋肉がもうトラウマを覚えちゃっているから自分ではこうしたいっていう思いがあるのに、思い通りに投げられなくなるんよね。

野球選手の中では阪神の糸井、巨人澤村などがこの病気に悩まされていて深刻な問題になってるよね。

イップスは、自分の野球生命を大きく左右する病気だよね。
糸井はイップスによって外野手転向したし、澤村も3軍で調整中なんだって。

そんな藤浪さんは、試合でもイップスが疑われる制球になっちゃってるよね。
記事にも載っていたけど、大瀬良くんに死球当てた時はさすがにヒヤヒヤしたー。

大瀬良くんはこの死球を笑顔で返してて「神対応」なんて言われているけど私は批判的派だな。
ピッチャーにとって死球って何よりも怖いものやん。
きっと当たりどころが軽くて本人も大丈夫って思ったから笑顔になったんだろうけど、あれがもし重大な怪我に繋がってたら?

藤浪さんはさ、カープ戦で黒田さんにも死球当ててるんよ。
しかも同じ日に2回も。
黒田さんは血相を変えて藤浪さんに怒りをぶつけとったんよね。
みんな「おいおい、大丈夫か」ってなって心配してたけど黒田さんはそのあとのインタビューで「自分の身は自分で守らないと・・」って言ってて。
うん、確かに。って思った!!

大瀬良くんは普段からあんな優しい性格やし、怒らないのもわかるんやけどね。
でも、もう少し『大事なカープの先発の一人』っていう自覚を持った方がいいかも><

カープとしては先発一人いなくなったら大きな穴が開くことになるからね。

でも、藤浪さんの悩んでいる姿も思い通りにいかない体を必死に立て直そうとしているのもわかるからなんとも言えないんだけどね〜入団した時めっちゃすごい投手がきたーーって思ったし、すっごい期待もされてたと思う。
しんどいのも大変なのもわかるけど、それがプロの世界なんだなって感じたよ・・

大瀬良くんは優しすぎるから、いい時ももちろんあるけど心配だよ・・・
藤浪さんもがんばれ。大瀬良くんももっとどっしり構えてね。

タイトルとURLをコピーしました