パ・リーグがセ・リーグより圧倒的に強い理由

プロ野球

今年の日本シリーズも4連勝でソフトバンクが圧勝。

 

今年の。

というより、今年も。

っていう表現の方が正しいだろう。

 

 

ここ最近はずっとパ・リーグの日本一ばかり。

 

ソフトバンクが強いのはもう目にみえてわかる。

 

 

 

ソフトバンクも強いが、パ・リーグのほうがセ・リーグに比べて

圧倒的に強い。

 

以前もこの話題に触れたことがあるが、私は常にこの疑問を抱いている。

 

「なぜ、セ・リーグよりパ・リーグのほうが強いのか」

 

 

これについて経営マネジメント的な面からみた強さを書いた

記事をみつけたよ。

 

 

「パ・リーグ」が「セ・リーグ」より強くなった理由

 

 

 

そもそもパ・リーグとセ・リーグでの制度には若干違いもあって

まあそれが直接的な強さの要因ではなさそうよね。

 

 

経営面的には、パ・リーグの方が圧倒的に親会社の力は大きいよね。

ソフトバンクなんて誰もが知ってるでしょ?

 

 

それでも選手にかける金額は巨人や阪神の方が

上なんだって。

今ではソフトバンクも結構な金額だしてるけど、パ・リーグは会社的に大きいのに

金額はあまりかけてないことがわかる。

 

 

 

でもさ、なんでもそうだけどそりゃお金をかけたほうが

いいものはできあがる気がせん?

 

 

 

昔部活動やってた時代、うちの部は結構強豪校で有名だったんだけど

やっぱりスポンサーとかたくさんあったり、お金だして

すごい指導者とか呼んできてたりしたもんね。

 

 

周りの強豪校も強い指導者に教えてもらう。

みたいなのは当たり前だったもんね。

 

 

だからさ、やっぱり金額かけてスポンサーもったり

良い選手呼んだりするのは

強くなるために必要不可欠だよね。

 

 

それにしてもパ・リーグの全体的に強いのは

まだまだ他に理由がありそう。

 

 

だって、巨人が相手でも日本シリーズボロボロだったんだから。

 

 

お金だけではない。

 

 

なんか指導方法とか、環境とかいろいろまだあるんだろうな~~。

 

 

 

そういうのが知りたい。www

 

 

誰かなんあ情報あったら教えてくださいな~~~。

まだまだ研究していこうっと。