ドラフト会議2020~カープ補強ポイント~

広島東洋カープ

いよいよ週明けドラフト会議。

今年はまだ公式戦やってるから、もうドラフトか~って感じだよね。

 

 

いろんな人が書いてるかもしれないから、被ることもあるかもしれんけど

私なりにとりあえず今のカープに必要であろう補強ポイントを

考えてみた!!

 

 

 

 

今のカープの現状として

補強に必要なのは、投手(特に左)、内野手、外野手かな?

 

捕手は石原が引退を表明したから

下位では指名するか、しないか・・ぐらいのところだと思う。

ただ今年はまだ戦力外がでてないから明確なことは言えないけど

白濱とかももしかしたら・・?

って思うと最低限7人は必要な捕手なので1・2人は獲得するかな?

 

 

 

内野手は、菊池が残留を決めたことで、今のところ足りているように思えるが

菊池の調子もいまひとつでスタメンも何度も落ちている状況。

 

あと、気がかりなのは広輔さんのFA獲得。

これが一番怖い。

残ってくれると信じているが、正直わからない。

選手会長だから残ってほしいけどね~~

 

 

万が一、広輔さんがいなくなると考えると内野手は

かなり大きなダメージを受ける。

それに備えて、カープは打撃に定評のある内野手を早い段階で

獲得するといわれてる。

 

小園くんとかをもっと育ててくれたらいいと思うけどね。

 

 

 

あと、外野手。

野間が不調の今年、外野も結構な穴になってるよね。

誠也の固定は確定しているものの、残り2ポジションは

いつも日替わりで変わってる。

 

 

長野さんもいてくれてるけど、ながーいスパンをみると

2人ぐらいは欲しいね。

誠也も2年後にはFA、そこにいかないとしてもポスティングは

ほぼ確定と言われてるから外野手は今年じゃないにしても

補強は必要だよね。

 

 

 

あと、最も大事だと思うのは投手ね。

これはもう何人おってもいいww

 

最低でも4人は欲しいね。

特に左。

今先発だとジョンソンぐらいだよね?

 

左の先発要員ほしいね~~~~

なかなか良い投手に巡りあえんね~~。

 

 

これはでも、絶対必須やけん獲得するだろう。

 

 

あと、今年の一番困った中継ぎポジション。

抑えはたぶん外国人補強で賄えるとおもうけど

中継ぎはね~~。

 

 

ほんとに今年苦労させられたもんね。

スピードの速い即戦力型の投手ほしいね~~。

高卒投手とかでもいいから今後にむけて

しっかり育ててあげてほしい。

 

 

 

 

以上の分析力からまあ、今年のドラフト予想も少しずつ

みえてくるかね。

 

 

 

明日は、これらの分析を踏まえてカープが指名するであろう

ドラフト候補生たちを予想してみるね~~。

 

 

あ~~ドラフト楽しみ❤