セ・リーグ、パ・リーグの違いとは?

プロ野球

 

ここ最近試合か選手についての記事しか書いてなかったから、少し

気になったことについて調べてみようかな。

 

 

プロ野球といえば「セ・リーグ」「パ・リーグ」があるよね。

当たり前のように試合みてるけど、なんで2つのリーグにわかれてるか

気になったことない?

 

 

というか、どうやってセ・リーグ所属、パ・リーグ所属って

決められたんだろうって思うことがあって・・

 

 

ちょろっと調べてみた。

 

 

<セントラル・リーグ>(セ・リーグ)

・広島東洋カープ

・読売ジャイアンツ

・中日ドラゴンズ

・東京ヤクルトスワローズ

・横浜DeNAベイスターズ

・阪神タイガース

 

 

<パシフィック・リーグ>(パ・リーグ)

・福岡ソフトバンクホークス

・千葉ロッテマリーンズ

・埼玉西武ライオンズ

・北海道日本ハムファイターズ

・東北楽天イーグルス

・オリックス・バッファローズ

 

 

どちらも6チームずつ在籍してるよね。

 

 

試合などで遠くのチーム本拠地に行くのが大変だから

東と西地域とかでわかれてるんかな?

って最初思ってたんだけど、チーム編成をみるとそうではなさそう。

 

 

調べてみると、もともとプロ野球は「日本野球連盟」っていう

1つのリーグだったんだって。

でも、その日本野球連盟に千葉ロッテ(昔の毎日オリオンズ)が入れてくれ~って

言ってきたんだけど、それに猛反対したチームと賛成したチームがでてきた。

 

それによって、2つのリーグが誕生したんだってさ。

 

 

まあ、現状のチーム編成から考えると反対派がセ・リーグ、

賛成派がパ・リーグになったって感じかな?

 

 

 

6チームが良い感じに2リーグにわかれてるから

どっかで微調整はおこなわれたかもしれんけどねww

 

 

 

 

他にもセ・リーグ、パ・リーグで違うところがあるよね。

 

「DH制度」

 

ピッチャーの打順を無くし、代わりに指名打者としてバッターボックスに

立つ選手を変えれる制度のこと。

 

パ・リーグはこの制度を導入しているけど、セ・リーグは導入していない。

 

 

パ・リーグ=パシフィックリーグの「パシフィック」とは英語で太平洋

っていう意味なんだって。

国内だけじゃなくて、国際的に活躍していこうっていう想いが込められてらしい。

 

だから海外で導入されている「DH制度」をいち早く導入したんだろうね。

 

 

ちなみにセ・リーグ=セントラルリーグの「セントラル」は中心の・主流の

ていう意味でパ・リーグと対等な関係にあるっていうことがわかるよね。

 

 

今では交流戦とかもあって両リーグ仲良くできてるんだけど

こういう歴史があったんだな~って思うよね。

 

 

 

 

両リーグ試合もあと少し。

どちらのリーグもしっかり応援していこうね~~(^^)