スラィリー

スライリーの正体気になるよね。

広島東洋カープ

この前さ、カープのことをあんまり知らない友人に「スライリー」って結局何者なん?って聞かれたことがあったのさ。
それでさ、私詳しく答えられんかったんよ。いやーこのブログ始めてカープのこと毎日チェックしてるんだけど、知らないことまだたくさんあったわーーって思った!
というわけで、そんな友人のためにスライリーについて調べてみたぞー!

スライリーは1995年7月29日。市民球場中日戦で初登場!
基本的な情報はウィキペディアをご覧あれ〜〜〜^^
スライリーは英語で「slyly」といい、「いたずら好きな」「お茶目な」という意味があり、これが名前の由来だと言われてます。確かに名前のとおり、スタジアムでの動きはとてもお茶目で、いたずらも大好き!!
選手にもお客さんにも他球団の選手にも他球団のマスコットにもなにふり構わずいたずらしまくるよね。
ちなみに、「スライリー」って本当は「スラィリー」ってかくんだって。でも打つの大変だから今日は「スライリー」で許して〜〜!

あと、スライリーのモデルはなんなのか。私が見た印象は「竜かな?」って思ったの。
でも違った!!まずスライリーは、セサミストリートのキャラクターをデザインしたハリソン・エリクソン社が手がけたキャラらしいの。確かにそう言われたらセサミっぽいよね!!クッキーモンスターとビックバードを足して2で割った感じ。
モチーフとなったのは一応「鯉」って言われているらしいんだけど、ん?どこが鯉?ってなったのが正直な感想。笑
でも竜って言われている説もあるし、他のものをモチーフにしている説もあるから本当のところはわからない。
スライリーの登場当時は、メジャーリーグのフィリーズで1978年から活躍中の「フィリー・ファナティック」そっくり!という評判もあって、アメリカの野球ファンの間でスライリーの認知度は高いらしいよ!気になったあなたは「フィリー・ファナティック」調べてみてね!!

ちなみにスライリーって青だけじゃなく、ピンクもいるの知ってた?
カープファンの中では知っている人も多いけどピンクのスライリー!私青のやつとは別ものだと思ってたんだけど、これ実は同一人物〜〜〜〜!青のスライリーが突然変異してピンクになったらしい!!
ちなみに突然変異するタイミングは、カープが大量得点した時や、連勝が続いた時、さよならした時などハッピーなことが起こった時になるらしく、「ハッピースライリー」って呼ばれてるんだって^^

スライリーの中って誰がやってるのか。これも気になるよね〜〜〜
スライリーって特徴的な動きするし、腰振り得意やん!あれって何人も違う人が同じ動きできないと思うんだよね。
でも毎日同じ人がやるのもしんどいよね。
調べたんだけど、中の人はアメリカから呼び寄せたプロ・マスコット・パフォーマーがつとめていて、2人で交代して演じているんだって。1人は日本語に精通、もう1人は日本語ができない人らしい。でもこれも諸説あるから本当のところはわからない〜〜日本人離れした動きしてるから外国の人かなーとは思うけどね。

こんな感じがスライリーです!わかってくれたかな?他にもまだまだ気になることあるだろうけど、今日はこの辺りで(^^)

<プチ情報>
ちなみにスライリーも選手と同様イベントに出るため、各地をまわっています!!
会いに行ってあげてね^^

11/18(土)17:15頃~『広島駅 冬のおもてなし 「RIBBON X’mas」  クリスマスツリー点灯式』
場所:広島駅新幹線口ペデストリアンデッキ

11/19(日)10:00頃〜『第3回 三世代交流「文化と健康フェスティバル」』
場所:五日市観音西小学校