カープの三本柱「タナキクマル」の存在の大きさ!

マツダスタジアム(カバ) カープの選手のこと

いよいよ、3月に入り開幕戦まであと22日〜〜!

 

本当あっという間!

 

各チームがオープン戦、練習試合などの実戦に入ってきて着実に開幕戦に向かって調整をしてきているよね( ^ω^ )

 

 

カープは今の所オープン戦3試合を行って1勝2敗の7位。

 

うん、まあカープってオープン戦に弱いし。笑

でも、各選手がそれぞれ調整できていれば問題ないんだよ!

 

 

いろいろな選手を使ってみて、開幕に誰が生き残るのかアピールする場やし、投手も自分の試したい球種を試せる場だしね。

 

 

そんな中、今年も注目が集まるのはカープの三本柱「タナキクマル」の存在!

 

 

この3人無くしてはカープの3連覇は無理だよね。

 

今までカープの主軸を支えていた菊丸コンビ!

 

 

それに去年・一昨年くらいから食らいついて入ってきたのが田中広輔!

 

 

 

今や1番スタメンがこうすけさんって感じだもんね〜〜〜!!!

 

 

タナキクマルが好調を続けられているわけ。そしてカープが好調なわけ。

 

それはカープが常に競争心を怠らないからだと思うんよね。

 

他球団とかベテランや主力メンバーになるとどこかで安堵してキャンプなどで行われる早出・居残りなど免除になるケースが多いらしいんだけど、カープでは違うよね。

 

 

緒方監督も言っていたけど、「ベテランも主力も常に練習内容は同じ。結果を出さなければ落とされる」

 

 

この競争心があるからこそ、タナキクマルは自分たちを特別扱いせず、常に若手などと同じ練習メニュー・早出・居残り練習などすべてを行うんだって!

 

 

いや、すごいよね!

 

 

でも、デメリットもあるんよね。頑張りすぎるがゆえに怪我をするリスクも多くなるんよね。

まあ、これは3人に限ったことではなく全選手に言えることだけど・・。

 

 

3人のうち1人でも怪我で離脱したら結構なダメージになるけんね><

今回、菊池も丸の体の違和感で一時離脱していたよね。。

 

大事にならんかったけん、良かったけど本当気をつけてほしいね(ー ー;)

 

 

 

この3人は今年もカープ主軸として1・2・3番を引っ張っていくことができるのか?

それとも新たな新戦力が間を入ってくるのか?

 

 

 

 

野手での3本柱が完成したい今、次にも求められるのは投手の3本柱!

 

緒方監督はこんなことを言ってたんよね!

「田中がレギュラーをしっかりものにして、菊池と丸と攻守の柱ができた。投手陣も、去年経験を積んだ薮田(和樹)、岡田(明丈)、大瀬良(大地)がしっかりとローテーションで回って、そこに秋のキャンプから一軍を経験している若い投手がどれだけ出てくるか」

参照:タナキクマルがいれば広島は安泰。28歳の3人は若手の最高の教材だ。

 

ジョンソン・野村が投手の柱になりつつある今、ここに入ってくる絶対的投手の存在が必要になってくるんよね!

 

第3の柱になるのはどの投手なのか!

 

今期待が高いのは、去年大活躍した薮田ん!去年15勝をあげて一気に投手陣エースになったけど、今年は逆に期待される分重圧も大きいはず!

 

その重圧に負けずに、どれだけ結果が残せるかやね^^

 

 

緒方監督期待の投手は、大瀬良くん!

ここ数年、努力を怠らず常に先発の柱としてやりたい!という気持ちでずっと頑張ってきていたよね。

 

今のところ調整も本人的にいいらしいし、頑張って欲しいね^^

 

 

カープを支える3本柱!

今年も期待していいんじゃないでしょうか!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました